税込3,000円以上ご購入で送料無料
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
公開日: 2022/7/31

クレンジングと洗顔で肌が変わる!ハーブの力で肌の底上げをする40代・50代の夏肌ケア!

40代・50代に起こる肌の変化にこそ柔軟に対応を

40代・50代の女性の中には、更年期を目前に肌が激変したと感じて焦っている方もいるのではないでしょうか。 年齢やホルモンの働き、ストレスや体調が肌に影響を与えることは知っているけど、なにから手をつけてよいかわからない…。

そんな悩みを持つ方は、 まずクレンジングや洗顔を見直すことから始めてみてはいかがでしょうか。

今回のコラムでは、夏場の紫外線への対処法から、簡単にできるクレンジング法とおすすめの洗顔料まで、ご紹介したいと思います。

意外と知らないクレンジングと洗顔の基本

あなたがクレンジングと聞いて思い浮かぶのは、「メイク落とし」?「洗顔」?

どちらもお肌をキレイにするものですが、役割がそれぞれ違います。 メイクをキレイに落として、浄化した素肌に戻すのが「クレンジング」です。

お化粧品の成分には油分やワックスが多く含まれるため、水だけでキレイに取り除くことができません。
油分やワックスとなじむ洗浄成分が入ったクレンジングを使うことで、毛穴に詰まった汚れ(角栓)や黒ずみなどを取り除き、メイクもキレイに落とすことができるのです。

一方、「洗顔」は皮脂の汚れや古い角質を取り除く役割があります。
毛穴の皮脂汚れや汗、ホコリなどをキレイさっぱり洗い流し古い角質を取り除くことで、ワントーン明るいスッキリとした素肌を手に入れることができるのです。

美肌を手に入れるためには、まずキレイに洗浄された清らかな美しい素肌になることが必要です。きちんと汚れを落とすことで、化粧水や美容液の効果を得やすい肌に整えることができます。余分な汚れや古い角質などがない浄化された素肌でこそ、美肌を目指すことができるのです。

汚れをしっかり落とすことは美肌作りに大切なことですが、念入りにやり過ぎてうるおいまで逃がしてしまっては逆効果・・・・・。乾燥は、美肌の大敵です!実はうるおいがなくなり乾燥することで「しわのもと」を作ってしまう可能性もあるのです。

特に40代・50代の女性の肌にピッタリなクレンジングとは、うるおいを残しながら肌に優しく自然に近い成分で汚れをしっかり取り除くことができるクレンジングです。

そして仕上げに「洗顔」をたっぷりの泡で洗いクリアな素肌に近づける2ステップをこの夏は基本に取り組んでいきましょう!

今回ご紹介する2商品は、どちらもハーブエキスをメインに構成され、肌への負担をなるべく少なくし、肌へ優しくアプローチする自然由来のものです。40代・50代のゆらぎ肌にこそ優しい成分で出来たものを届け、持続性のある素肌を目指しましょう。

クレンジング方法

毎日のクレンジングをなんとなくしているなんてもったいない!
実はそのクレンジングが、簡単に続けられる“毎日の肌ケア”の1つにすることができます。40代・50代の更年期を迎える頃は、ホルモンバランスが崩れやすくお肌の変化に驚くことが多くなります。

そんな方には 「smi-leハーバルクレンジングオイル」の簡単オイルクレンジングで、肌の油やメイク汚れをハーブの力で優しくスッキリ落とす事をおススメします!

おススメ商品「smi-le END OF DAYハーバルクレンジングオイル」

●smi-le END OF DAYハーバルクレンジングオイル
肌に摩擦の力を加えずに、優しく汚れを落とす乳化タイプのクレンジングオイル。
濡れた手でも使え、まつエクにもOKなので、インバスで入浴時にも使用出来ます。
メイン成分はアーモンド油。アーモンド油はアーモンド種子から採取され、ビタミンE、オレイン酸をたっぷり含む栄養豊富なオイル!伸びがよく、保湿力に優れた刺激の少ない良質のオイルで酸化しにくいのが特徴です。
その他ラベンダー油・ニオイスミレ油他ハーバルエキスの保湿成分を配合し、 潤いと透明感を与え、お肌を守りながらメイク等の汚れをしっかりと落とします。
使用感はサラッとしたタイプなので、洗い上がりもスッキリで、心地よいラベンダーの香りが肌を優しく包み込みます。

【注目ポイント】 5つのフリー:パラベン・香料・アルコール・合成着色剤・鉱物フリー
詳しくはこちら


お肌の乾燥が気になる40代・50代は、 汚れなどの不要なものをしっかりと洗浄しつつ、うるおいは残して肌ケアもしてくれるクレンジングを選ぶことが大切です。

これから紫外線がさらに厳しい夏の季節に、女性の永遠の悩みの1つである「シミのもと」を作らないように気をつけたいものです。紫外線によって作られるメラニンがシミとして定着しないように、お肌のターンオーバーを整えることが必要です。

洗顔方法

夏は汗をかきやすく皮脂分泌も多くなるため、肌のphバランスが崩れ細菌が発生し肌荒れしやすくなります。
冷房が効いた室内では、肌の保湿機能が低下して乾燥も気になります。 うるおいを残しながら汗や皮脂汚れをしっかり取り除く洗顔料がおすすめです。

おススメ商品「smi-le DAY AND NIGHT ハーバルモイスチャーソープ」

●smi-le DAY AND NIGHT ハーバルモイスチャーソープ
洗顔石鹸の良さを改めて知って貰いたいという想いから生まれた、滑らかできめ細やかな泡と透明石鹸の美しさが特徴の洗顔石鹸。
ハーバルエキスをたっぷりと詰め込み、洗い上がりもしっとりと保湿力に優れた石鹸です。
保湿成分をたっぷりと入れながらも、洗浄力もしっかりとキープし、しっとりと滑らかな素肌を作ります。
機械では出す事の出来ない、使い終わりの最後まで美しい透明石鹸は、手作り石鹸ならでは。
同梱の泡立てネットで、簡単にきめ細やかな泡を作り、肌への摩擦負担を極力少なくし、泡で洗い上げます。心癒されるラベンダーの香りで、朝晩の洗顔タイムを上質なものに導きます。

【注目ポイント】5つのフリー:パラベン・香料・アルコール・合成着色剤・鉱物フリー
詳しくはこちら


キレイな肌作りは、きめ細やかな洗顔から。たっぷりの泡でこすらずに洗い、ぬるま湯で洗い流す事で、肌を極端な乾燥や刺激から守ってくれます。
手作り石鹸の濃密で贅沢な泡で、肌バランスを守り美しい素肌に洗い上げましょう。

まとめ

いつまでもうるおいのある清らかな肌でいるために、必要なクレンジングの基礎や方法、おすすめの洗顔料についてご紹介しました。良いクレンジングや洗顔料を使ってしっかり素肌を浄化することは、美肌ケアに大切なこと。

加えて、良質な睡眠をしっかりとり、便秘をしないバランスの良い食生活を心がけ、水分をたっぷりとって、体の中からケアすることも忘れないようにしましょう!

今回紹介した商品