HOME >>  -Beautyコラム > 「菌活」&「根活」はじめてる!?からだを温めて美肌を手に入れる!

「菌活」&「根活」はじめてる!? からだを温めて美肌を手に入れる!

「菌活」&「根活」はじめてる!?からだを温めて美肌を手に入れる!

「菌活」「根活」って知ってますか?

「菌活」「根活」って知ってますか?

「就活」「婚活」「妊活」などなど、「〇〇活」という言い方、いろんな「活」が増えてきましたが、今日ご紹介するのは、最近、ブームの兆しの「菌活」と「根活」です。今回は、この2つの「活」を積極的に行うことで、美肌になろう!というお話です。

まず「菌活」は、身体にとって良い働きをする「菌」類が入った食材を積極的に食生活に取り入れる習慣をいい、それに対して「根活」は、身体を温める食材といわれる根菜類を積極的に食べる習慣をいいます。

一口に「菌類」「根菜類」と言われてもわかりにくいと思うので、実際にどんな食材を食べると良いのか、ご紹介しましょう。

「菌活」で食べると良いもの

「菌活」で食べると良いもの

人間の身体によい働きをする「菌」が含まれた食品はとっても多いのですが、
身近過ぎて見落としているものもあるかも知れません。

わかりやすい例を挙げると、このような食品です。

・きのこ類
・納豆
・ヨーグルト
・ぬか漬け
・キムチ
・酢
・味噌
・甘酒
・チーズ
・ワイン
などなど

こう見てみると、発酵食品が多いですね。
みなさん、発酵食品はどういう食品かご存知ですか?
発酵という酵母菌や細菌などの持っている酵素の働きによって、有機物を分解し、変化させた食品のことをいいます。

例えば、納豆は納豆菌、ヨーグルトは乳酸菌やビフィズス菌など多数の菌があり、酢は麹菌や酵母菌などによって元の食品が分解され変化したものです。

そして、きのこ類。
きのこは、そのもの自体が菌でできていて、低カロリーの上にビタミンDやミネラルなどの栄養や食物繊維が豊富です。
食物繊維が豊富な食べ物は、「腸を綺麗にする」食べものと昔から言われていますから、腸美人は美肌というわけです。

「根活」で食べたい食材

「根活」で食べたい食材

次に、「根菜類」といえば、みなさんこんな野菜たちをイメージするのではないかと思います。
大根・にんじん・レンコン・サツマイモ・里芋・牛蒡・かぼちゃ・ジャガイモ・玉ねぎ・生姜…。

身体を温める代表ともいえる野菜で、これから寒くなる冬に旬を迎えます。寒い地方で育つ野菜も、エネルギーを蓄えて育つので、身体を温めると言われています。

では、なぜ身体は温めると良いのでしょうか?
「私、冷え性」という方もいらっしゃると思いますが、現代女性は身体が冷えている人がとっても多いんです。冷えは、血行を悪くし、免疫力を下げてしまいます。

逆に、「身体が温まっている=体温が高い」状態を保つと代謝があがり、免疫力があがります。風邪をひきにくくなったり、病気にかかりにくくなります。

代謝があがるということは、エネルギーの消費にも直結しますから、ダイエットにもつながりますし、お肌のターンオーバーも早くなりますから、肌がきめ細かく綺麗になっていきますので、女性には良いこと尽くめですね。

菌活&根活「美肌」レシピ

菌活&根活「美肌」レシピ

「菌活」「根活」それぞれに有効な食品や効果をご紹介したところで、早速今晩のメニューに取り入れられるレシピをご紹介しましょう。

『豚 汁』

毎日の食事に取り入れ易いのは「お味噌汁」です。
発酵食品の味噌、きのこや根菜もたっぷり入れるお味噌汁は、最強の「菌活&根活」メニューと言えますね。
中でも具沢山な「豚汁」がおすすめです。

【材料】
・豚肩バラ肉(薄切り)
・大根(イチョウ切り)
・サツマイモ(さいの目切り)
・ニンジン(イチョウ切り)
・牛蒡(ささがき)
・こんにゃく(細めに切る)
・しめじ(食べやすく小分けにする)
・長ねぎ(小口切り)
・味噌
・出汁の素
・サラダ油
・塩コショウ
・水

【作り方】
1.鍋に油をひき、豚肉食べやすい大きさに切っていためる
2.長ネギ以外の具を入れていため、油を馴染ませる
3.お水と出汁の素を入れ、味噌を入れて少し煮る
4.灰汁が出てきたら、丁寧にすくい取る
5.ボコボコと煮たたせず、食べる前に長ネギを入れて余熱で火を入れて完成

『きのこと根菜の炒め物』

簡単にさっと作れるメニューの炒め物。
冷蔵庫にある食材で、今晩でもできますよ。

【材料】
・お好きなきのこ類(しいたけ・しめじ・舞茸・エリンギなど)
・ニンジン(半月切り)
・レンコン(半月切り)
・牛蒡(薄切り)
・サラダ油
・バター
・塩コショウ
・醤油

【作り方】
1.フライパンに油とバターを入れ、ニンジン、レンコン、牛蒡をいためる
2.少し油が回ったら、キノコ類を入れる
3.きのこに火が通ってきたら、塩コショウと少し醤油をたらし、全体になじんだら完成

毎日の「菌活」&「根活」が明日の美肌を作る!

毎日の「菌活」&「根活」が明日の美肌を作る!

いかがでしたか?
今回は、身体を温めて美肌を作るというだけでなく、ダイエットや健康にも非常に良い効果が期待できる、「菌活」と「根活」のお話でした。

普段から、納豆やヨーグルトを食べている方は、その良い習慣を今後も続けてくださいね。そして、普段外食が多い方も、レストランやコンビニでメニューや商品を選ぶ時に、ちょっと「菌活」「根活」を思い出してください。寒くなってきましたので、お鍋も美味しいですし、アレンジ次第でたくさんレシピがありますから、いろいろ試してながら長く続けられると思いますよ。

秋から冬にかけて、食べものが美味しい季節です。つい食べ過ぎてしまう…なんて方も、「菌活」「根活」をしっかり行えば、咀嚼回数が増えたり、満腹感も得られるので、しっかり食べても安心です。(但し、度を越えた量を召し上がる場合は、例外ですよ!)

「菌活」&「根活」で、身体ポカポカに健康な美肌作りを目指しましょう!