COLUMN

ファッション、美容、ダイエット情報など、女性のライフスタイルを豊かにするヒントを、最新の話題や情報をご紹介していきます。

COLUMN

ファッション、美容、ダイエット情報など、女性のライフスタイルを豊かにするヒントを、最新の話題や情報をご紹介していきます。

  • この夏、まだ間に合う!夏の風物詩『花火大会』スポット特集☆

    この夏、まだ間に合う!夏の風物詩『花火大会』スポット特集☆

     

    必見☆今年の花火大会の必需品2点!

    この夏、まだ間に合う!夏の風物詩『花火大会』スポット特集☆

    8月も半ばに入りましたが、まだまだ日本各地では花火大会が多数開催されています♡
    しかし、花火大会は普段のおでかけとは少し違うので、事前準備をしっかりしておかないと、いざ会場に着いた時に「あれもってくればよかった・・・」と後悔することが意外と出てくるんですよね・・・・

    そこで今回のコラムでは、花火大会をより楽しんでいただけるよう、花火大会へ持って行くと役立つ持ち物2点と共に、まだまだ楽しめる花火大会スポットをいくつかご紹介していきたいと思います!

     

    【敷物や椅子】

    これは必ず持って行きましょう! 花火大会は多くの人が参加するので、開始時間ぎりぎりに行っても良い場所は空いていません。

    そのため、多くの人が数時間前に会場入りして場所取りをするのですが、敷物や椅子が無いと、その場にずっと立って待たなければなりませんよね。

    しかし、そんな時に敷物や椅子があれば、開始時間までその場ですくなくともゆったり過ごすことができますし、打ち上げ中も座りながらのんびり花火を観覧することができますよ♪

     

    【熱中症対策グッズ】

    なんといっても今年の夏は異常な暑さに警戒が必要です! すでに今年各地で行われた花火大会でも、何名か熱中症で搬送されているので、暑さ対策は必ず準備していきましょう!

    花火大会は夕方から夜にかけて行われるため暑さ対策をしていかない人が多いのですが、今年は日が落ちてからも外気温は30度を超える所が多いので要注意!
    また、観覧場所は人の熱気で思った以上に暑いですし、屋台の近くしか場所を取れない場合は、料理に使用する火や機械から出る熱風を浴び続けることになるので、大変危険です。

    このように、花火大会は日中同様、熱中症になりやすい条件がそろっているので、多めの水分や保冷剤を持ち歩いたり、手で持てる簡易扇風機を準備したりして、熱中症にならないように気を付けましょう!

     

     

    関東で8月中旬以降も楽しめる花火大会スポット

    この夏、まだ間に合う!夏の風物詩『花火大会』スポット特集☆

    

    【第40回記念武蔵村山市観光納涼花火大会】

    日時:2018年8月25日(土)19:30~20:30
    場所:東京都武蔵村山市 村山温泉かたくりの湯東側
    打ち上げ数:4000発

    今年で40回目となる東京都武蔵村山市の花火大会の目玉はなんといっても「メッセージ花火」♡
    メッセージ花火の時間になると、プロポーズや誕生日メッセージなど、皆さんの熱い思いのこもったメッセージが花火と同時に会場で読み上げられるので、会場は大盛り上がりとなります!

     

    【第47回相模原納涼花火大会】

    日時:2018年8月25日(土)19:00~20:15
    場所:神奈川県相模原市中央区 水郷田名・相模川高田橋上流
    打ち上げ数:8000発

    神奈川県でも1.2を争う打ち上げ数を誇る、相模原納涼花火大会! こちらの花火大会の目玉はフィナーレに打ち上げられる「スターマイン」という速射連発花火と「空中ナイアガラ」です!
    夜空に次々と高速で打ちあがる花火と地表に降り注ぐ花火の組み合わせは圧巻ですよ♡

     

     

    関西で8月中旬以降も楽しめる花火大会スポット

    この夏、まだ間に合う!夏の風物詩『花火大会』スポット特集☆

    【泉州 光と音の夢花火】

    日時:2018年9月1日(土)・2日(日)20:00~21:00
    場所:大阪府泉南市 りんくう南浜公園予定地
    打ち上げ数:2万発

    こちらの花火大会では、高音質スピーカーから流れるリクエスト曲と花火を完全シンクロさせるという、最先端な花火を楽しむことができます♡
    また、今年は花火大会前に同会場で「MUSIC CIRCUS'18」という音楽フェスも行われているので、音楽好きの方にオススメの花火大会ですよ!

     

    【宮津燈籠流し花火大会】

    日時:2018年8月16日(木)19:30~20:20
    場所:京都府宮津市 宮津市島崎公園沖の宮津湾
    打ち上げ数:3000発

    こちらの花火大会は、京都の宮津湾に流れる約1万個のとうろうと、夜空に打ちあがる花火のコントラストがとても美しい花火大会です。
    さらに、クライマックスは海上にもスターマインが打ちあがるので、海・空両方で花火を楽しむことができますよ♡

     

     

    九州で8月中旬以降も楽しめる花火大会スポット

    この夏、まだ間に合う!夏の風物詩『花火大会』スポット特集☆

    【夢HANABI2018】

    日時:2018年8月18日(土)19:45~21:00
    場所:福岡県小郡市 小郡市運動公園前 宝満川河川敷
    打ち上げ数:8000発

    「夢HANABI2018」今年の目玉はクライマックスに打ち上げられる1000発のスターマインと全長200mにもなるナイアガラ花火!
    夜空が一瞬で明るく花火で染め上げられるその姿は圧巻の一言!

     

    【第18回 ありえ浜んこら祭 花火大会】

    日時:2018年8月18日(土)21:00~21:20
    場所:長崎県南島原市 マリンパークありえ
    打ち上げ数:1200発

    こちらは「ありえ浜んこら祭」のフィナーレで行われる花火大会です。
    お祭りでは南島原市特産のそうめんの試食ができたり、ソーラン節が披露されたりと、花火大会以外にも楽しめるイベントがもりだくさん♡ 花火大会の最後に打ち上げられる2尺玉の花火は必見ですよ!

     

     

    まとめ

    この夏、まだ間に合う!夏の風物詩『花火大会』スポット特集☆

    お近くの花火大会はありましたでしょうか…!?
    「2018年の花火大会」はまだまだこれからが本番です!
    お住まいの地域や旅行先で花火大会に行かれる際は、今回のコラムでご紹介した必需品を持って、熱中症を防ぎつつ楽しんでください♡

    一覧へ戻る →

PAGE
TOP