COLUMN

ファッション、美容、ダイエット情報など、女性のライフスタイルを豊かにするヒントを、最新の話題や情報をご紹介していきます。

COLUMN

ファッション、美容、ダイエット情報など、女性のライフスタイルを豊かにするヒントを、最新の話題や情報をご紹介していきます。

  • 手作りでもコンビニでも!手軽に取り入れられる夏バテ防止メニュー

    手作りでもコンビニでも!手軽に取り入れられる夏バテ防止メニュー

     

    はじめに

    手作りでもコンビニでも!手軽に取り入れられる夏バテ防止メニュー

    気温も湿度も高くなる日本の夏。この暑さのせいで、多くの人が睡眠不足や疲れが取れにくいといった体調不良を感じているのではないでしょうか。

    その体調不良こそ「夏バテ」なのですが、「体力が落ちないよう、スタミナが付く料理を沢山食べる」「冷たい食材を積極的に食べる」という夏バテ対策をしている方は、逆に夏バテを悪化させることに繋がるので要注意です!

    そこで今回のコラムでは、夏バテ防止に効果的な食事メニューや食材などを色々ご紹介したいと思います♪

     

     

    夏バテ防止メニューに味噌汁?!

    手作りでもコンビニでも!手軽に取り入れられる夏バテ防止メニュー

    

    先ほど間違った夏バテ対策として、「冷たい食材を積極的に食べる」ということを挙げました。夏は気温がかなり高くなるので、少しでも体を冷やすために「冷たい水」や「アイス」、または体温を下げる効果のある「夏野菜」をサラダにして食べたりする方が多くなります。

    ですが、体を冷やす食べ物ばかり口にしていると胃腸が弱ってしまうので、このような食事ばかりでは夏バテの症状が悪化してしまいます。そこで、夏こそ「体を温める食事」を取るようにしてみましょう!

     

    ・具だくさんの味噌汁で体を温めよう

    身体を温める食事としてオススメしたいメニューが「味噌汁」です。味噌汁は私達日本人にとって最も親しみやすいメニューですし、毎日食べても飽きのこないメニューです。味噌汁を1日1回食事に取り入れれば、夏の暑さで疲れた胃腸が温まり血行も良くなるので、体も元気を取り戻しますよ!

    また、せっかく味噌汁を飲むのであれば、その具材にも注目したいところです。夏は食欲が落ちてしまうので口にする食材の量も必然と少なくなってしまいがちですが、味噌汁の具材として煮てしまえば、沢山の食材を効率よく食べることができます。

    中でも夏に飲む味噌汁の具材としてオススメしたいのは、冷えた体を温める根菜類(かぼちゃ・にんじん・だいこん等)や、ミネラルが補給できる海藻類(昆布・わかめ)です。これらを味噌汁の具に入れるだけで夏バテ防止に一役買ってくれますよ♪

     

     

    スタミナメニューは2種類のたんぱく質を意識して

    手作りでもコンビニでも!手軽に取り入れられる夏バテ防止メニュー

    さて、次に見ていきたいのが、冒頭でもう一つお話した間違った夏バテ防止法である「夏バテ防止にスタミナメニューを食べる」という点です。もちろん、夏バテをしないようにスタミナを付ける料理を食べることは間違いではありません。

    では何が間違っているのかというと、みなさんが選びがちな「スタミナメニュー」の内容です。

    スタミナが付くメニューと言えば、多くの人が「焼肉」や「豚のしょうがやき」といった「動物性たんぱく質」を中心とした食事を思い浮かべると思います。もちろん、スタミナを付けるためにはこのようなメニューを食べることも重要ですが、「動物性たんぱく質」は消化に時間がかかってしまうので、動物性たんぱく質ばかりを食べていると胃腸は負担を感じてしまいます。なので、夏の弱った胃腸を効率よく元気にするためには、動物性たんぱく質だけでなく、消化をしやすい「植物性たんぱく質」も同時に摂取することを心がけましょう!

     

    ・和食こそ植物性たんぱく質の宝庫

    植物性たんぱく質は「豆腐」「納豆」「大豆」「ゴマ」といった、豆類を主としたものに多く含まれています。豆類は和食を作る上で必ずといって良いほど使用する食材なので、和食を意識した食事をすれば、植物性たんぱく質を簡単に摂取することができますよ♪

    なので、夏バテ防止にスタミナメニューを食べるというのであれば、「焼肉」と「冷ややっこ」、「豚の生姜焼き」と「納豆」というように、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質をセットにしたスタミナメニューを食べるようにしてみましょう!すると、体に負担がかからず夏バテを防止することができますよ♪

     

     

    夏のフルーツも夏バテ防止に効果的♡

    手作りでもコンビニでも!手軽に取り入れられる夏バテ防止メニュー

    ここまで夏バテ防止メニューをいくつかご紹介してきましたが、仕事や家事などが忙しく、なかなか夏バテ防止を意識した食事を取ることができないという方もいらっしゃいますよね。そんな方におすすめしたいのが、夏が旬のフルーツです。フルーツならコンビニやスーパーで手軽に買うことができますし、食欲が落ちやすい夏もサッパリして食べやすいのでオススメですよ♪

     

    ・夏バテ防止に効果的なフルーツ3種

    「スイカ」 スイカは夏の代表的なフルーツですよね! スイカは水分量が豊富なので、夏の暑さで失いがちな水分を効率よく摂取できますし、ほてった体を冷やしてくれる効果もあります。

    「キウイ」 キウイは体の中で籠った熱を尿として排出してくれる効果があります♪ また、何といってもキウイには糖分・マグネシウム・カリウム・カルシウム・クエン酸という栄養素がバランスよく含まれているのも魅力的! これらの栄養素は夏バテだけでなく、熱中症予防にもなるので積極的に摂っていきましょう。

    「レモン」 レモンには周知の通りビタミンCが沢山含まれています。 ビタミンCは疲労回復効果が高いので、夏の暑さでバテてしまいそうな時にオススメですよ♪

     

     

    まとめ

    手作りでもコンビニでも!手軽に取り入れられる夏バテ防止メニュー

    今回は様々な夏バテ防止メニューや食材をご紹介してみました♡これからまだまだ暑い日は続いていきますが、このコラムでご紹介した夏バテ防止メニューを食べて、今年の夏も元気に過ごしましょう!

    一覧へ戻る →

PAGE
TOP