COLUMN

ファッション、美容、ダイエット情報など、女性のライフスタイルを豊かにするヒントを、最新の話題や情報をご紹介していきます。

COLUMN

ファッション、美容、ダイエット情報など、女性のライフスタイルを豊かにするヒントを、最新の話題や情報をご紹介していきます。

  • おせち料理の美容効果で新年も美しく!見逃せない栄養と簡単レシピ

    おせちには嬉しい美容効果がたくさん!

    おせちには嬉しい美容効果がたくさん!

    年末年始はパーティや忘年会などついつい食べ過ぎてしまって体重が増えてしまいがち…。
    加えて、イベント続きのこの季節は、生活リズムの乱れや疲れから肌の調子も崩れがちです。

    ですが、せっかくの新しい年、美しく健やかにスタートしたいですよね。
    そんなときに覚えておいていただきたいのが、おせち料理の美容効果です。
    昔ながらの伝統的な和食メニューの多いおせちは、美容に良い食材の宝庫。
    上手にセレクトして食べれば、お正月太りや肌のトラブルの予防につながるかもしれませんよ。

    気になるおせちの美容効果と、簡単に作れるアレンジおせちレシピをご紹介していきます。
    詳しく見ていきましょう。

    おせちの美容効果①ダイエット&アンチエイジング

    おせちの美容効果①ダイエット&アンチエイジング

    おせち料理ならではの食材の中には、ホルモンバランスを整えてくれたり、抗酸化につながる栄養を含むものもあります。
    年齢を重ねた肌の悩み対策になる”アンチエイジング食材”です。

    【黒豆】
    黒豆は黒大豆とも呼ばれ、大豆同様、女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用を持つ栄養素イソフラボンを豊富に含みます。
    また、良質なタンパク質を豊富に含んでいて、体を温めてくれることでダイエットにつながる嬉しい効果も。

    黒豆ならではの深い黒は、アントシアニンという色素。
    ポリフェノールの一種で、老化の原因となる活性酸素の発生を抑制してくれる効果が期待できます。
    甘味が強い分、カロリーは気になるので、食べ過ぎには注意しましょう。

    【数の子】
    数の子は子孫繁栄の象徴とされる縁起物です。
    魚の卵というとカロリーが高そうですが、数の子はいくらやたらこなど他の魚卵に比べて低カロリー。

    加えて、数の子に含まれるDHAやEPAという成分は、体脂肪の燃焼を助けるリパーゼという物質の活性化に役立ちます。
    また、ホルモンバランスを整えてくれる効果もあります。
    その他、抗酸化物質やビタミンEなどアンチエイジング効果が期待できる栄養も豊富です。

    おせちの美容効果②ビタミンを摂れる

    おせちの美容効果②ビタミンを摂れる

    肌を内側から美しく健やかに保つには”ビタミン”が欠かせません。
    風邪予防など体調を整えるのにも必須ですよね。
    おせち料理は食材の数が多いので、そんなさまざまなビタミンを効率よく摂ることができます。

    【紅白なます】
    白い大根と赤いニンジンで作る紅白なます。
    大根に含まれるビタミンC はコラーゲンの吸収に役立ち、紫外線に対抗する力を強めてくれます。

    ニンジンにはβカロテンが含まれ、体内でビタミンAに変わります。
    ビタミンAは皮膚や粘膜を健やかに保つのに役立つ栄養素。
    肌の乾燥やシワに悩んでいるときにはたくさん摂りたい食材です。

    【栗きんとん】
    栗きんとんの栗もビタミンCが豊富な食材です。
    栗のビタミンCは、でんぷん質に包まれているため、加熱調理後も失われにくいという嬉しい効果があります。

    同じく材料に使われるさつまいもには食物繊維が豊富なので、便秘解消にも効果抜群です。

    おせちの美容効果③血液の流れを整える

    おせちの美容効果③血液の流れを整える

    おせちには昔ながらの知恵で体を温め、”血液の流れを整える食材”もたくさん使われています。

    【煮しめ】
    血液の流れを整えることでも知られるれんこんをはじめ、煮しめにたくさん入っているごぼうやニンジンなどの根菜は体を温める作用があります。
    食物繊維も豊富なのでお通じの改善も期待できますよ。

    【海老のうま煮】
    長寿のシンボルとしておせちには欠かせない縁起物の海老ですが、薬膳では体を温めて血液の流れを整えることで知られる食材です。
    タンパク質も豊富で低カロリーな海老のうま煮は積極的に食べたいですね。

    キレイになるための簡単アレンジおせちレシピ

    キレイになるための簡単アレンジおせちレシピ

    美容効果の高い伝統的なおせちのメニューをご紹介してきましたが、ひと手間加えて、更に美容効果の高いアレンジメニューをプラスしてみませんか。

    【鮭の昆布巻き】
    ニシンの代わりに鮭で手軽に昆布巻きを作ってみましょう。
    食物繊維とミネラルが豊富な昆布と、抗酸化物質が豊富で体を温める鮭の組み合わせは、アンチエイジング効果抜群です!

    〈材料〉
    ・昆布 1枚
    ・鮭の切り身 2切れ
    ・水1カップ
    ・酒・みりん・しょうゆ 各大さじ2
    ・砂糖 大さじ2杯半

    〈作り方〉
    ①昆布を水で戻す。鮭は塩を振って水気をふき取り、皮を取る
    ②昆布に鮭を並べて巻き、タコ糸で留める
    ③鍋に昆布を入れ、煮汁の材料を入れて弱火で煮る。10分煮たら上下を返して更に10分煮て完成(圧力鍋で煮てもOK)

    【ナッツ入り田作り】
    カルシウム豊富な田作りに、ナッツで抗酸化効果をプラスしてみましょう。
    アンチエイジングに嬉しいアレンジです。

    (材料)
    ・煮干し 60g
    ・ナッツ(クルミ、アーモンドなどお好みで) 30g
    ・砂糖・しょうゆ・みりん・酒 各大さじ2

    (作り方)
    ①煮干しをフライパンで弱火で炒り、白っぽくなったらナッツを加えて炒る
    ②フライパンに調味料をすべて入れ、弱火にかける
    ③煮詰まって泡が立ったら、ナッツと煮干しを入れてからめれば完成

    美容効果の高いおせち料理をたくさん食べよう!

    美容効果の高いおせち料理をたくさん食べよう!

    たくさんの食材を少しずつ、バランス良く食べることができるのもおせちの嬉しい効果です。
    普段あまり食べないおせちならではの美容食材で、体の中から元気に美しくなりましょう!

    一覧へ戻る →

PAGE
TOP