HOME >>  Beautyコラム > UVダメージアダプタ

冬でもUVケアを怠ってはいけない!
紫外線ケアの強い味方が誕生

main

夏はしっかりと紫外線ケアをしていても、冬はつい、手を抜いたりしていませんか?夏に比べて、紫外線は弱まりますが、肌に蓄積し、ダメージを与え肌の黒化・光老化を引き起こすUVAは夏に比べて1/2程度と変動量が少なく、冬も決して油断はできません。

“肌へのダメージ量”を計測

シミや肌老化にならないためにも一年を通してちゃんと紫外線の状況を把握しておかないといけません。そんな時にぴったりなのが、UVによる“肌へのダメージ量”を計測できる、世界でも初めての商品「UVダメージアダプタ」です。
この「UVダメージアダプタ」を使用することで、入射紫外線量と内部反射紫外線量を計測し、その比率から、その人の肌質によるダメージの受けやすさ=『あなたの肌のUV浸透危険度』が分かるので、ご自身に合った効率的なUV対策を行う事が可能になるんです。また日焼け止めの効果や経時劣化の確認ができるので、「日焼け止めを塗りなおすタイミング」や「自分に合う日焼け止め」が数値として分かり、より効果的にUVケアを行う事も出来てしまいます。



SHINE2_image1

使い方は簡単!

使い方は、スマートフォンでスマートフォンアプリ『UVダメージ』を起動し、「UVダメージアダプタ」をイヤホンジャックに挿し込むだけ。どこでも手軽に利用することができます。電源もスマートフォンから供給されるので電池交換の必要もありません。

SHINE2_image2
目に見えるものではないからこそ怖い紫外線。
肌に症状がでてからでは遅いので早めにしっかりとケアするのが大切ですね。



商品名 UVダメージアダプタ(ZB-UV01SW) 専用アプリ『UVダメージ』


販売URL http://store.shopping.yahoo.co.jp/zeta-bridge/



Posted by 松崎 桃子様 

東京都出身。フリーライター。
パリ第8大学芸術学部造形美術修士課程終了。
パリでは美術の他に映画、ワールドミュージック、ダンスに演劇など様々なカルチャーを吸収し、帰国後、フリーのライターとなる。
現在は、FMラジオ番組の構成やWEBサイトでの執筆、さらには、海外とのコーディネート業務も行う。