HOME >>  プレミアム特典 > 心と身体を美しくする旅 〜伊豆 修善寺〜

心と身体を美しくする旅 〜伊豆 修善寺〜

伊豆半島で最も歴史がある、日本百名湯に選ばれている温泉「修善寺温泉」がある修善寺。弘法大師(空海)によって開山された桂谷山寺(現修善寺)の歴史とともにあります。

鎌倉時代には、源頼朝の弟である範頼、息子で鎌倉二代将軍の頼家が幽閉され、哀しい最期を遂げた場所。源氏の興亡の隠れた舞台でもあります。

温泉街の中心には修善寺川(通称:桂川)が流れ歴史ある神社仏閣、趣のある温泉旅館や飲食店が立ち並んでいます。四季折々の自然も美しく、街中を散策すれば、”伊豆の小京都”と呼ばれる風情を味わうことができます。

「柳生の庄」で静寂のひとときを過ごす

竹林と数寄屋造りの佇まい、”温かくやすらぐ、気のかよう宿”という精神のもと、日本建築の美、日本の料理、風呂、風情、おもてなしがひとつになった心休まる宿。創業40周年を機に、職人の古来の技を集めて玄関、風呂、各部屋を本数寄に改修されました。

「柳生館」と呼ばれる道場が併設され、剣道をたしなむ精神は、創業店主から現在の店主と調理長へと受け継がれています。

「柳生の庄」で静寂のひとときを過ごす

田谷哲哉のオススメポイント

名古屋で供される食事は日本料理の枠を追求したもの

東京・芝白金の料亭「柳生」に伝わる本格割烹料理と京懐石を磯に、日本料理の枠を追求した料理が部屋でいただけます。
熱いものは熱く、冷たいものは冷たく基本を守り、地元ならではの食材や旬の食材を生かした献立に。何より素材の真味を大切にし、季節を楽しむことができるようにと心を込めて作られています。

夏の夕食の献立

Information

▼ ご利用はパソコン・スマートフォンから ▼

雑誌マリキータで特典を確認する